リハビリテーションとは

当院では、手術後の患者様や、診察・検査の結果、リハビリテーションが必要と判断した場合には、患者様と相談した上で理学療法士によるリハビリテーションを開始します。理学療法士による運動療法や、物理療法(牽引、電気治療等)を行います。
理学療法士とは、病気やけが、高齢、障害などによって運動機能が低下した人々に対し、運動機能の維持・改善のために、医師の指示のもと、運動療法や物理療法などを用いて基本的な運動能力の回復を図るリハビリテーションの専門職です。

当院の理学療法では、骨折、変形性関節症、腰痛、肩痛などの様々な疾患により、痛みや機能障害による運動機能の低下、日常生活が困難な方に対して、運動療法による治療を提供しています。

運動療法の内容は、ストレッチ、関節運動、筋力増強運動、スポーツ動作指導を実施し日常生活・社会生活やスポーツへの早期復帰を目指します。さらに、再発予防のために、ホームエクササイズや日常生活での動作(立つ、座る、歩く、寝返る)や姿勢などの指導も行います。

幅広い選択肢の中から患者様に合った理学療法を提供していきます。興味のある方、お困りの方は、お気軽にご相談ください。

物理療法について

当院では牽引治療器、低周波・マイクロ波やホットパックなどの温熱治療、ウォーターベッドによるリラクゼーションなど様々な医療機器を設置しております。
患者様の症状に合わせて、これらの機器を組み合わせた治療を行います。

理学療法士の紹介

井上 尚

患者様の生活が少しでも楽になるように、共に考え、リハビリを提供していきたいと思います。

趣味:ソフトテニス

神谷 凌平

スポーツによる怪我や痛み、日常生活でお困りの方に対して少しでも不自由のない暮らしができるようリハビリをさせていただきます。

趣味:野球、サッカー

診療時間・アクセス

午前 09:00~12:00
午後 16:00~18:30

〒678-0023 兵庫県相生市向陽台2−28

PAGE TOP